ネガティブって実は…

札幌では、インフルエンザが猛威を振るい始めてるらしいですね

今のところ、元気にすごしているお月さんですが、みなさんとみなさんのご家族はいかがですか?

暖かくなったり、寒くなったり、この季節は体調管理が大切ですね。みなさんご自愛ください。

さて、タイトルのお話ですが、実はお月さんは、どちらかというとネガティブです。特に、人間関係において『やらかしたぁ』とか『役にたってない、必要とされてない』と感じると凹みます。

が、ネガティブって悪い意味で捉えられることが多いですが(実際、私もそうでした)、先々を考えて備えようとしていたり、起きたことについて振り返りをしていたり、ある意味、自分と向き合おうとしていることなんじゃないかな?って思ったんですよ

その思いでグルグルしているところに、たった一言でも、何かきっかけになることがあるだけで、気持ちの方向が変わる。そんなことが私自身、最近多いんです。

その1つがタロットカード

先日、自分としてはもうちょっと、ゆっくり進めたいと思っていたのに、追い込み漁のように追い詰められる感があってモヤモヤしていたのですが…

タロットを引いてみると、まず、星のカードが飛び出してきました。

そして、ペンタクルスのクィーンが…

星のカードは、『希望』のカード

そして、ペンタクルスのクィーンは『寛大』

結論として『案ずるより産むがやすし』と読みました

色々、理由をつけていた私でしたが、このカードをみて笑ってしまいました

人は常にポジティブではいられません。ネガティブな自分もまた自分、それは、それでいいというそんなお話でした。


カラーセラピーのお申し込み、問い合わせはこちらの フォーム よりお願いします

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中