魔術師

これまで、数秘&カラー®️について、お伝えすることが多いなぁと思いまして、今回はタロットカラーセラピーについて少し…

タロットと聞くと、どういうイメージを持ちますか?

タロットカードには1枚1枚キーワードがありますが、その絵柄、色、みた時の感じが大切なのです

今日はこのカード

今日のタイトルでもある「魔術師」のカードです。

よくみてください。

どんな印象を持ちましたか?

まずはそれが大切です

タロットカードは大アルカナと小アルカナがあります。魔術師のカードは大アルカナの一枚です。大アルカナは22枚のカードがありますが、この22枚で1つのストーリー性があると言われています。

魔術師のカードにはⅠの数字が書かれていますが、タロットカードは「0 愚者」からそのストーリーが始まります。

魔術師のカードをもう一度、よくみてみましょう

男性が1人右手に何かを持って天に向け、左手は地を指差しているようです。

目の前のテーブルには四元素を表すワンド(棒):火、ペンタクルス(コイン):地、ソード(剣):風、カップ:水があります

周囲は花々に囲まれ、明るくかんじます

この状況から何を感じますか?

このカードのキーワードとして「創造する・行動を起こす」があります。

材料、道具が揃い(四元素)これから何を作ろうか、何を始めようか、行動を起こす時

人物の頭にあるインフィニティ♾からも無限のパワーをイメージできるので意欲的な感情や高揚感をイメージをできるのではないでしょうか。

ATTタロットカラーセラピーで、魔術師に対応するカラーはRedとYellow。どちらも明るさや熱さ(情熱)を感じる色になってます。

みなさんは、何を感じましたか?

私は昨日まで行動的ではなかったのですが、今日朝から〇〇して、△△して…と考えていたので、行動的になっている自分、行動する自分をイメージをしました

実際に、これ書いてますから(笑)

魔術師のカードは考えてるだけでなく、何か行動する、行動し始める、創る、創り始めることがポイントですよ

このカードを好ましいと思った方は、創造する、行動を起こす時なのかもしれません。

好ましく感じない、違和感を感じる方は、その時ではないのかもしれません

ATTタロットカラーセラピーは、私がカラーを学んだ能登屋 明枝先生が開発考案者です。タロットカードにカラーセラピーの要素をプラスした「考えるためのヒント」です。だからこそ、受けた方のイメージや印象を大切にお話を聞かせていただきますので、気軽に受けてみてくださいね

カラーセラピーのお申し込み、問い合わせはこちらの フォーム またはLINE@おともだち追加(ID、QRコード)をお願い致します。

LINE ID : @gqh0595o

QRコードはこちら↓

QRコード

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中