カラーセラピーって?

カラーセラピーは、占いではありません。日本語で言うと「色彩療法」になります。「療法」と言う言葉が入ってますが、医療行為でもありません。

色は脳を刺激します。虹を見つけると、人によってワクワクした気持ちになるのもそのためです。

誰もが認識できる原始の時代に人類が体験した色の原初的体験…例えば「火は熱くて、危険なもの」などと地域や文化、宗教や思想や時代によるものをカラーセラピーでは色の意味として用います。

カラーセラピーの目的は「自己認識と気づきのプロセスから自己成長の過程へ結びつけていくもの」。自分と対話し自己を認識することで癒しがもたらされるのです。

なんて、難しいことを並べてみましたが、色を見たときの快、不快やなんとなく選んでいる色に自分の潜在意識が入っているということなんですね〜

それは、大人でも子どもでも同じです。子どもの方が色を選ぶとき悩みませんし、なぜその色を選んだのかも素直に答えてくれるんですよ。カラーセラピーを受けるとき、自分の直感で選ぶことが大切なんです。

そこからカラーセラピーのスタートなんですよ。難しく考えずに一度、経験してみると楽しいですよ

興味のある方は、まずは下記の申し込みフォームでお問い合わせください⤵︎

https://ws.formzu.net/fgen/S9888151/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中